2nd Mini Album

『心は洗濯機のなか』

2020/08/26 RELEASE
¥1600円(税抜)
DTOT-1004

 
1.シリウス

2.ガールズユースとディサポイントメント

3.今を詰めこんで

4.君が私を

5.白い帽子

6.ラクダ

7.まだ
 

※CDの予約 ⇨
 


 

【各店購入者特典】

オリジナルステッカー 
オリジナルA2ポスター 
オリジナル缶バッジ

 

 

 



 

【レビュー】

“私”を作り上げる輝きになる、
愛おしく尊い青春期のラブソング

女の子は気持ちの切り替えが潔く、失恋の痛みを
次の恋で上書きするというけれど、
それは正解なようで、やっぱりちがう。
街を歩けばふとした景色に“君”の残像はあって、
季節が巡ってもその影は記憶となって
胸をざわつかせるもの。
カネヨリマサルは
そんな君の影をリアルに綴る。
きらめくギターサウンドで放つ叫びは
喜びも後悔もごちゃまぜだけど、
その心の揺さぶりをも
慈しむ眼差しを宿しているのがいい。
ひとつ大人になっていく、その刹那が鮮やかだ。
ライター 吉羽さおり



女子3ピースバンド。
目新しくない編成。
シンプルなバンドサウンド。
だからこそピンと来る直感的なものが働いた時に
魅了されるスピードは凄い。
ここがどうとか、あそこがああだとか。
そういうのではなくて、
聞いて瞬時に勘が働く感じ。
職業柄培った長年の経験値と、
日々の世界の新譜取扱店にて
アップデートを続けている(つもり)
おっさんが感じたことです。
このバンドは、いいなって。
DON’T TRUST OVER 30
と言うことで、信じなくていいけど。
各自が感じてみて!
DAWA(FLAKE RECORDS)



カネヨリマサルの名前を聞いたのは
TRUST RECORDSのワタさんこと、
綿谷剛さんから送られて来たDMだった。
「すごくいいバンドがいるんです!」と
送られて来た音源をすぐに聴いて、
めちゃいいですね!と即レスした。
そして、待っていた新作は7曲の
ミニアルバムという形で届けられた。

ギターの弾き語りから始まる「シリウス」
すこし甘い「ちとせみな」の歌声は
聞く人の心をキュッと捕まえる。
高音の少し掠れる感じも良い。
MVもすでに公開されている
2曲目と3曲目の
「ガールズユースとディサポイントメント」
「今を詰めこんで」では
「オレンジ」という言葉が出てくる。
心理学ではオレンジはポジティブ、
冒険心などを表すそうだ。
まさしく今の彼女達の心境が
現れているのかもしれない。
そんなバンドの勢いが炸裂している
「君が私を」
ライブでめちゃくちゃ聞きたい!
「いしはらめい」のベースラインが美しい
ミディアムテンポの切ない
「白い帽子」から
夏フェスが無くなってしまった2020年、
来年は青い空の下デカい音で聞きたい
と思った「ラクダ」
そして、ドラムの「もりもとさな」からの
ドラムから始まる「まだ」は
今後のカネヨリマサルの未来へと
続くバトンのような曲。
あ、「今を詰め込んで」の
さなさんのドラムめちゃカッコいい!

飾らない、素のままの
カネヨリマサルが知れる2ndミニアルバム、
2回聞くとちょうど洗濯が終わる時間である。
FM802 DJ落合健太郎



千歳美那の綴るメロディが好き。
全ての曲が個性に溢れ、それぞれに輝いている。
千歳美那の綴る歌詞が好き。
全ての言葉にインパクトがあり、読み返したくなる。

強い気持ちも、弱い気持ちも、
胸の奥の心をバンドで鳴らす。
ガールズロック、ガールズユース。
これまでもこれからも、
大阪のカネヨリマサルが楽しみで仕方ない。
素敵なCDをありがとう。
見放題 / CLOUDROVER 代表 民やん



他愛のない世間話からその存在を知って
一聴してライブを観たいと
新大阪行きの新幹線に飛び乗ったのは
一度のライブを観て才能に震えたのは
レーベルを始めて15年で初めての事だったと思う。

そんな出会いから2年、
初めての作品を世に送り出して1年、
様々な経験を共にして
今作”心は洗濯機のなか”を聴いて
確証を得た事がある。

ちとせみな、いしはらめい、もりもとさな
この3人にしか歌えない言葉があって、
この3人にしか歌えないメロディーがある。

儚くも眩しい青春を駆け抜ける
“今”の彼女達に出会って欲しい。
そして見逃さないで欲しい。
Kou “wata” Watatani (TRUST RECORDS / D.T.O.30.)


 



カネヨリマサル

もりもとさな(Dr&Cho)
ちとせみな(Vo&Gt)
いしはらめい(Ba&Cho)

「青春ロックを追い続ける」
大阪を拠点に活動する
ガールズ3ピースロックバンド。

2014年 3月 結成
2016年 4月 ボーカルの学業の為活動休止
2017年 3月21日 初となる自主企画ライブを開催 デモCD「はしる、夜」4曲入りを発売開始 /
前ドラム脱退
2018年 1月 現ドラム加入
9月 1st Demo CD「恋人」発売開始
2019年 3月13日 自主企画「THREE」を
大阪2nd Lineにて開催 / 2nd Demo CD
「関係のない人 / 小さい花」発売開始
4月24日 ビクターエンタテインメント
「Getting Better Records」×
「TRUST RECORDS」による
共同インディーズレーベル「D.T.O.30.」
(DON’T TRUST OVER 30.)
の第1弾アーティストとして所属を発表。

2019年 10月23日 デビューミニアルバム
「かけがえなくなりたい」発売。
HMVがイチオシするネクストブレイク
アーティスト「エイチオシ」に選出。
「はしる、夜」がNHK-FM ミュージックライン
10・11月度オープニングテーマに選出

リリースツアーでは初の東名阪ツアーを開催。
名古屋Party’z、下北沢SHELTERは
チケットソールドアウト。

TOKYO CALLING、SOUND CRUSING、
JUNE ROCK FESTIVAL、
FREEDOM NAGOYA、
rockin’on presents
「JAPAN’S NEXT渋谷JACK」等の
様々な大型サーキットイベント、
野外フェスティバルに出演。

こころの動きに寄り添って、思ったことを
演奏していく、日記みたいなバンドです。
 

心は洗濯機のなか リリース記念アウトストアライブ&配信
“こころが乾くまで”